iotゲートウェイ iotゲートウェイ

IoTゲートウェイでデータを集める

EnOcean無線通信対応IoTゲートウェイ

enocean

IoTゲートウェイは、様々なEnOceanセンサ機器を登録でき、センシングデータを
収集し、上位システムへ連携します。

EnOceanとWi-SUN FAN無線通信を搭載したLinuxプラットフォーム

Linuxプラットフォーム

IoTゲートウェイの特長

キャリアボード仕様
USB
USB 2.0 ×1
有線LAN
100BASE-TX (10/100Mbps Ethernet /CPU内蔵)
無線LAN
BP3591(802.11b/g/n 〈2.4GHz〉)
EnOcean
TCM410J (928.35MHz)
Wi-SUN FAN
BP35C5 (920MHz)

センサ登録画面(キャスター設定の例)

無線通信の速度と通信距離

920MHz帯の無線通信(Sub-GHz無線通信)は、Wi-Fiと比べると、通信速度は遅いものの、通信距離は長く、障害物にも強くてつながりやすく、低消費電力という利点があります。

Sub-GHz「サブギガ」無線通信

Sub-GHz「サブギガ」無線通信

本システムの主構成となる無線通信は、IoTネットワークを簡単に構築できるSub-GHz「サブギガ」帯(1GHzに満たない周波数帯)を使用しています。
EnOceanセンサ機器の周波数は928.35MHz、また、「IoTブリッジ(中継器)」には920MHz帯「Wi-SUN FAN」を採用しています。

IoTゲートウェイ

IoTゲートウェイ
形名 IGW1000A
製品コード 58909000
EnOcean 無線モジュール TCM410J
周波数 928.35MHz
Wi-SUN FAN 無線モジュール BP35C5
周波数 920MHz
無線LAN 無線モジュール BP3591
対応規格 802.11b/g/n
周波数 2.4GHz
セキュリティ WPA-TKIP、WPA2-AES
有線LAN 対応規格 100BASE-TX
インターフェース RJ45
伝送速度 10/100Mbps Ethernet(CPU内蔵)
CPUボード CPU Atmel SAMA5D31CU (536 MHz)×1
RAM Micron DDR2 SDRAM (256 MB) ×2
ROM Micron MT29F2G NAND Flash (1 GB) ×1
EEPROM 8192byte
ハードウェア スイッチ プッシュスイッチ(モーメンタリ)
LED 2色(橙/緑)
消費電力 約2W(定常)、約7W(最大)
電源 DC5V 2A
DC-INジャック EIAJ-2
外形寸法 W35mm×D130mm×H140mm
質量 約250g
動作温度範囲 +5℃~+35℃ (湿度:80%以下)※結露なきこと
USBコネクタ USB2.0準拠、USBA(メス)
入出力仕様 出力フォーマット json形式(WebAPI) CSV形式(FTP/SMB)
ホワイトリスト 受信対象のEnOceanノード:最大100台 ※1
※1 キャスターは最大50台